スピナーに特化したチケットについて

何名かの方々から、レイチェルのアイテムでは無く、スピナーの乗車や撮影だけに特化したチケットの発売を希望するというご連絡を頂きました。

まず第一にご理解頂きたいのはスピナーは、よく試乗などに貸し出されているレプリカ車両では無く、完全な撮影当時のオリジナル車両ということです。
非常に貴重で取り扱いにも注意が必要な車両です。
運転席に座ることが出来る方の人数も制限しなくてはなりません。

当初クラファンのプラットホームで皆さんに協力を求める内容でリターンを設定した際に、スピナーの試乗は10名の方限定で30万円の支援の方々を対象とするものでした。
その位にスピナーの試乗は価値のある貴重な体験であり、大事に取り扱わなくてはならない歴史的な遺産なのです。

それを自社HPで支援者を集めて独自にクラファンを行う事を決定した際に、我々は少しでも多くの方々にスピナーに触れて欲しいと考えて30名の方々にスピナーの運転席に座って頂こうと決めました。
当然スピナーには3倍の負担が掛かりますが、我々は支援者への感謝を表したいという選択をしました。
またせっかくの機会ですから形に残るレイチェルとの3ショット撮影も付けてしまえ!となりました。一番高額なチケットになりますので、本当にブレードランナーが、大好きな方々にご購入頂けるであろうとルトガーのサインもレイチェルのサインもオマケとしてセットに入れました。
我々としては2019年11月を祝う為に開くイベントですので、最高のプレゼントをご用意させて頂いたつもりです。
7万円という価格は価値観の違いにより受け取り方が違いますし、そもそも指標など存在しないものですので、高い!という方もおられるでしょうし、安い!と感じられる方もおられると思います。
我々は当然ですが、自信を持って安い!それどころか安過ぎる!と思っています。
決して10万円で売り出しても恥ずかしくない内容をご用意させて頂いたつもりです。

世界中のどこにも、映画史上にその名を残すスピナーのような有名車両のオリジナルのシートを30人もの来場者に解放したことなど無いと思います。
我々は2019年11月に歴史的なイベントを開催させて頂きます。

もっと安い価格でスピナーの試乗や3ショットの撮影などを盛り込んだチケットを望む方々には申し訳ございませんが、スピナーの保存並びに当日の時間の制限という2つの観点からご希望に添うことが出来ません事をご理解頂けますと幸いです。

KAIZER FACTORY
代表:MASAHIDE KOIZUMI